新型ホットクックでポテトサラダを作ってみた!

今週の秋の大感謝祭で、新型ホットクックのお試し用を貸していただけたので、さっそく「ポテトサラダ」に挑戦してみました。

手間は、野菜の皮むきと指定の大きさに切るだけで、ほとんど調理をした気にはなりませんでした。

これを鍋に移し、大匙4の水でスタート!

今回はネットにつないでないので、本の通り進めましたが、つなぐと本なしで簡単に作れるようです。

25分くらい(気分的にはもっと早く感じた)だったか、声で知らせてくれるので蓋を開けると

こんな感じにできていました。切り方が悪かったのか、少し芋の形が残っていました。

その中に、別に切っていたきゅうりとハムを加え、マヨネーズや塩、コショウなど入れ味を整えました。味は好みでいいと思います。私は、かんたん酢を少量入れてみました。

大きいと思っていたお芋も和えることで丁度いい感じになりました。(好みでお芋の大きさは入れるときに調節できます)

待ち時間一緒にテレビを観ていた主人も「え、もう出来たの」とまず驚き、その後警戒しながら食べて「おいしいと」と目を丸めて驚いていました。

まさか、何も私がしない間に、ポテトサラダが簡単にできるとは・・・実は私もびっくりでした!

普通なら水で茹でてサラダにすることが多いジャガイモを無水鍋で調理することにより、食材の味がしっかり残り、人参も甘くておいしく出来たようです。

本当に、マジックのようだなー、ちょっと信じられないと思われた方は、是非、新型ホットクックを見に来て下さい。

秋の大感謝祭でお待ちしています。

よかったらシェアしてね!